Speaker

小林明子
小林明子

拡大ルーペをマスターしてハイジーンワークがもっと楽しくなる
SRP/メインテナンスを究めよう!

多くの国民がいつまでも自分の歯でしっかり咬めるように、さらに丈夫で長持ちする歯の治療を希望する人が確実に増えてきていいます。それに伴い、医療全体が出来るだけ侵襲性の少ない治療・MIMinimum Intervention )を目指すようになり、予防的視点に立った医療により歯科衛生士の活躍が大いに期待されてきています。しかしながら、最小限の侵襲治療を行うには最少単位での観察力と、最大の視野、精密な技術が必要になります。この二つを可能にするのがスコープワーク:拡大鏡による技術 です。
現在 医療用大型拡大鏡(マイクロスコープ)の普及が徐々に広がってきたとはいえ、歯科衛生士にはなかなか手の届くものではありません。しかしながら、これまで裸眼で見ていたものが2倍3倍とより大きく見えるようになれば、まったく違った世界が広がります。小さなカリエス、浅い歯肉縁下の歯石も、もう見逃すことはなくなります。苦手なシャープニングも拡大してみれば刃こぼれエッジなどは一目瞭然です。もう明日からあなたはシャープニング名人です。きっと皆さんのモチベーションは上がるのではないでしょうか?
今回は少人数のハンズオンセミナーです。全員が様々なルーペを実際に使用してもらい、これまでの視野がどれほど小さく狭いものだったのかを実感してもらいます。
あなたのハイジーンワークをステップアップしてみませんか?