Program

プログラム

咬合再構築

このセッションでは、今回の学会のメインとなる「咬合再構築症例」についてお話し頂きます。
時代が変わっても、歯科臨床において咬合再構築は常に必要なテーマです。
顎咬合学会で活躍する40代、50代、60代の各年齢の先生に登壇して頂き、それぞれの世代の先生の違いや共通点を会場の先生方と一緒に考えるセッションです。

9:30〜12:30
中川雅裕

Aesthetic and Functional consideration: Conservative clinical scenario of aged female patient in compromised periodontal situation 
~高齢者における歯周組織の安定と審美性を考慮した補綴治療~

行田克則

フルマウスリコンストラクションから学ぶ

上田秀朗

若手歯科医師への提言! 
「Longevityを実現するための咬合再構成の考え方」 
Parafunctionとの終わりのない戦い!