Program

プログラム
会員発表

写真は昨年の様子です

会員発表

このセッションは、顎咬合学会の会員発表の場です。
優秀な発表者は、2017年顎咬合学会学術大会の「若手登竜門」のセッションで発表する資格審査も兼ねたセッションです。

13:30〜17:00

早川順満

鈴木光雄

横山大樹

清水圭

両角里菜

出口瑛里

柳沢亮太

阿部健

佐藤孝仁

北沢敦

橋本康代

橋本康代

歯周炎の再発を防ぐために 歯科衛生士として取り組んできたこと 

両角里菜 

当医院における スタンダードプレコーションについて 

出口瑛里 

歯科衛生士が行う インプラント手術の術前管理

柳沢亮太 

作業模型の調整法 

北澤 敦 

若手歯科医師に伝えたい 「人を診ながら歯を診ること」の勧め 

鈴木光雄  

シークエンシャルガイダンスを付与した フルマウスリコンストラクション

阿部 健 

義歯の下顎位採得についての考察

早川順満 

顎機能診査に基づいた 義歯治療による咬合再構成

清水 圭 

インプラント補綴を用いて , 咬合面再構成を行った一症例 

佐藤孝仁 

テレスコープシステムにて 咬合再構成を行った一症例 

横山大樹 

インプラントと矯正治療を用いて 咬合再構成を行った一症例