Program

プログラム

すべてのプログラムに顎咬合学会らしさを持った講演内容を目指しています

時間 講演1 講演2 テーブルクリニック テーブルクリニック
 

咬合再構築

予防

エンド

ダイレクトボンディング

9:30〜12:30

中川雅裕
行田克則
上田秀朗

中村佐和子
浦野佳織
青木薫

高橋慶壮

小倉充

 

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー

   
12:30〜13:30

(株)モリタ
岩田健男

(株)ヨシダ (株)ウエルテック
安生朝子

   
 

補綴とメインテナンス

会員発表

ルーペを用いたハイジーンワーク

プロビジョナルレストレーション

13:30〜16:30

内田剛也
高橋温子
小川洋一
岩井理子

若手登竜門

小林明子

松田哲

拡大(スマートホンでは表が適切に表示されない場合があります)

咬合再構築セッション

咬合再構築

このセッションでは、今回の学会のメインとなる「咬合再構築症例」についてお話し頂きます。
時代が変わっても、歯科臨床において咬合再構築は常に必要なテーマです。
顎咬合学会で活躍する40代、50代、60代の各年齢の先生に登壇して頂き、それぞれの世代の先生の違いや共通点を会場の先生方と一緒に考えるセッションです。

9:30〜12:30

演者:中川雅裕、行田克則、上田秀朗

予防歯科セッション

写真は昨年の様子です

予防

このセッションではおもに歯科衛生士向けの講演内容です。
患者のライフステージを、「小児」「成人」「高齢者」の三つに分けそれぞれのライフステージで必要な予防の注意点と、実践しなければならないテクニックを解説して頂きます。

9:30〜12:30

演者:中村佐和子、浦野佳織、青木薫

補綴とメインテナンスセッション

写真は昨年の様子です

補綴とメインテナンス

このセッションでは、歯科医師と歯科衛生士が共通のテーマを持って、補綴治療のノウハウと、治療後のメインテナンスのノウハウをお話し戴きます。
歯科医師と歯科衛生士が、チーム医療で咬合治療を行っている先生とその診療室の歯科衛生士に登壇して頂き、顎咬合学会らしい咬合とメインテナンスの両立についてお話し頂きます。

13:30〜16:30

演者:内田剛也、小川洋一

テーブルクリニック

写真は昨年の様子です

テーブルクリニック

このセッションでは今最も話題性のあるトピックスをテーマにあげ、各トピックスの第一人者の先生にご登壇いただき、テーブルクリニック形式でハンズオンセミナーを行います。
十分に時間を設定しています、細かいテクニックを実習を通じて習得して頂けるプログラムとなっております。

9:30〜12:30 13:30〜16:30

演者:高橋慶壮、小倉充、小林明子、松田哲

ランチョンセミナー

写真は昨年の様子です

ランチョンセミナー

このセッションでは、「咬合」をテーマとした歯科医師向、歯科技工士向けのランチョンセミナーと、
「メインテナンス」をテーマとした歯科衛生士向けのランチョンセミナーの二つを行います。
お昼のお弁当を用意しますので、どうぞ召し上がりながら講演をお聞き下さい。

12:30〜13:30

演者:岩田健男、安生朝子

会員発表

写真は昨年の様子です

会員発表

このセッションは、顎咬合学会の会員発表の場です。
優秀な発表者は、2017年顎咬合学会学術大会の「若手登竜門」のセッションで発表する資格審査も兼ねたセッションです。

13:30〜16:30

演者:橋本康代、両角里菜 、出口瑛里 、柳沢亮太 、北澤 敦 、鈴木光雄  、阿部 健 、早川順満 、清水 圭 、佐藤孝仁 、横山大樹